渡辺正浩 / 作曲家・アレンジャー

3-220x220

10歳よりピアノ、13歳よりギターを弾き始める。

高校在学中よりハードロックバンドのギタリストとしてバンド活動を開始。

19歳より渋谷,目黒等のライブハウスに出演する。
この頃知り合ったバンド仲間より、スティービー・ワンダーやクインシー・ジョーンズを教えられ、ロックをやりながら、次第にソウルやジャズにのめり込んで行くようになる。


1988年、大学卒業後、すべてのバンド活動を休止し、
音楽専門学校に再入学し作・編曲を学ぶ。
1989年、在学中に書いた曲が認められ、メジャーレーベルより作曲家デビュー。
JASRAC会員。

その後、作曲/編曲家として活動の傍ら、音楽学校講師、
通信カラオケ制作ディレクターなどを経て、現在に至る。